> > Search Consoleのインフラストラクチャ更新はPCとスマートフォンを厳密化したのか?

Search Consoleのインフラストラクチャ更新はPCとスマートフォンを厳密化したのか?

Yahoo seo Googleの前回記事で、データの巻戻りをパンダアップデートが原因ではないか?と推測したが、これにはSearch Consoleのインフラストラクチャ更新も関係していると考え始めた。
Search Consoleのインフラストラクチャ更新で何が変わったか?
“ウェブ”として一括りにデータ処理されていたものが、「PC」と「スマートフォン」で厳密化された様に感じられるのである。

前回記事「データの逆戻り現象はパンダアップデートの更新が原因ではないか?」でモバイル フレンドリー テストを利用してURLを送信したことを報告した。
送信したのは1月31日なのであるが、その中の5つのURLが、2月6日に更新された<構造化データ>から消えた。
一体何故消えたのかが無性に気になり、<データ ハイライター>で調査すると、幾つかのURLが以前と異なっていることに気付いた。

これは“ウェブ”として一括りにされていたものが、「PC」と「スマートフォン」で厳密化されたのではないか?
詳しく説明しよう。

以前「seo上、モバイルサイトは携帯電話だけで表示させるべきか?」で報告したことだが、スマートフォンでアクセス可能なフィーチャーフォン用URLは“ウェブ”のURLとして認識された。
つまりデスクトップPC用、スマートフォン用と異なる2つのURLは“ウェブ”という一括りでデータ処理されていたと言い換えられるだろう。

こうしたデータ処理は今回のインフラストラクチャ更新に至る前までは同様だったのではないか?
そしてそれを私は見ていたのではないか?
つまり<データ ハイライター>で表示されていたのはデスクトップPC用とスマートフォン用が一括りで処理されていた“ウェブ”というデータであったのだ。

例えばレスポンシブwebデザイン化されたウェブサイトであれば、デスクトップPC用とスマートフォン用は同一のコンテンツで同一のURLである為、データは同一である。
だがレスポンシブ化する以前のYahoo seo GoogleブログはデスクトップPC用とスマートフォン用でコンテンツもURLも異なっていた。

1月31日にモバイル フレンドリー テストを利用してGoogleにURLを送信した。
だがモバイル フレンドリー テストを利用してGoogleにURLを送信する方法は、Fetch as Googleで「モバイル: スマートフォン」を選択して送信するのと同じである。

この場合、重要なのが送信したURLがGoogleにどうインデックスされていたか?である。
私の推測では、旧スマートフォン用の“sp”のパラメータが付いたURLがデスクトップPC用URLとセット化されてインデックスされていた。
簡単に言えば、デスクトップPC用の“a.html”のスマートフォン用URLが“a.html?sp”ということである。

「モバイル: スマートフォン」を選択したのと同様のリクエストが“a.html”にされ、このリクエストに対し、Googleは“a.html?sp”に対しスマートフォン用のGooglebotをクロールさせた。
レスポンシブwebデザイン化された現在、“a.html?sp”と“a.html”は全く同一のコンテンツを返す。
異なるのはデータが取得された時の日時だけである。
それを<データ ハイライター>で見て、私は最新のデータで更新されたと思ったが、実際に見ていたデータは“a.html”ではなく、“a.html?sp”のデータだったのである。
そしてこのデータを再度見た時、最新だった筈のデータは過去データに巻き戻っていた。
実際は巻き戻っていたのではなく、“a.html”のデータが正しく表示されたに過ぎないのだろう。
<データ ハイライター>でタグ付けしたのは“a.html”なのであるから。

このデータの相違は、Googleのインデックスが更新されたことが原因だとも推測出来る。
つまりレスポンシブwebデザイン化に因り“a.html”がデスクトップPCとスマートフォンを兼ねるURLだと認識され、インデックスが改まったからだ。

だがこのSearch Consoleのインフラストラクチャ更新に関して考えると、「データが変わる可能性」に言及している点が大いに気になるのである。

最適化の過程において、データは常に変わる。
但しこの文言を読む限り、Search Consoleのインフラストラクチャ更新に起因するデータ変更があることを告知している。

「PC」と「スマートフォン」を一括りにしていた“ウェブ”が解体されたのではないか?
それは来るべきモバイル ファースト インデックスを考えると、解体し厳密化することが最初の段階の様に感じられるからだ。
「Search Consoleのインフラストラクチャ更新はPCとスマートフォンを厳密化したのか?」に関連する記事

コメント

非公開コメント