> 2014年05月のエントリー記事一覧

2014年05月のエントリー記事一覧

Yahoo seo Google 2014年05月のエントリー記事一覧です。記事名とカテゴリを表示しています。

  • パンダアップデート4.0とは?
    パンダアップデート4.0による変動も一旦は終息した模様だ。
    先日、Yahoo seo Googleメールマガジンにパンダアップデート4.0について、今現在判明したことを書いて配信予約を完了させた。
    Googleが伝えていた次世代型のパンダアップデートで間違えないだろうと言うのが私の推測である。
    パンダアップデート4.0によりGoogleは更にseoスパムに対して厳しいアルゴリズムに変わりつつある。

    /カテゴリ:2014年Googleパンダアップデートとseo
  • 変動と2つのアルゴリズム アップデート
    Googleの変動が継続中である。
    その最中、2つのアルゴリズム アップデートがアナウンスされた。
    Payday Loans(ペイデイローン) アルゴリズムとパンダアップデート4.0である。
    現時点においては新しく命名されたGoogleのseoアルゴリズムを語るより、一連のアップデートにおける変動の推移を追った方が有益だと思う。

    /カテゴリ:Google seo 2012年12月~
  • 変動原因はバックリンクの質?
    Googleが変動している。
    定点観測しているキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)で検証してみたが、変動が顕著なサイトとそうではないサイトに2分される。
    seoアルゴリズムの修正で変動が齎されているのは確かだが、その修正が影響を与えたサイトと与えていないサイトがあるからだろう。
    容易に想像されるのは、マット・カッツ氏の発言は何時だって予告であったことを鑑みれば、これは直前に発言したバックリンクの“質”に関係する変動であろう。

    /カテゴリ:Googleの変動
  • バックリンクの重要性に対する補足
    「バックリンクの重要性は既に薄れている?」にコメントを頂いていたことに気付いた。
    「管理者にだけ表示を許可する」にチェックして投稿された為、ログインする迄気付かなかった。
    コメントされた方と同様に感じている方も多いのでは?と思い、自分なりのGoogleのバックリンクの重要性、そしてseo(検索エンジン最適化)について見解を表明しておこう。

    /カテゴリ:Google seo 2012年12月~
  • 複合検索とオーソリティ サイト独占の流れ
    前回記事で「Googleは既にバックリンクの重要性を薄れさせているのではないか?」と書いた。
    現在のアルゴリズムがそれを思わせるキーワード検索結果を表示させていることも、そう感じた原因だ。
    最早以前のYahoo!が表示させた検索結果を記憶している方は少ないだろうが、現在のGoogleはかつてのYahoo!と酷似している。
    所謂、複合検索に対して満足とは程遠い検索結果を表示させているからだ。

    /カテゴリ:Google seo 2012年12月~
  • バックリンクの重要性は既に薄れている?
    SEMリサーチさんの記事「バックリンクの重要性は薄れる」を拝読した。
    Googleのseo対策と言えば誰もが真っ先に指摘するバックリンクの価値が今後は薄れて行くというマット・カッツ氏の言葉を紹介している。
    今後と言いつつ、バックリンクの重要性は既に薄れているのではないか?
    そんな印象を抱いている。

    /カテゴリ:Google seo 2012年12月~
  • サイト単位でリンク先は評価されている?
    Yahoo seo Googleメルマガで有料で伝えている事例だから詳細には触れない。
    だが書いても構わない範囲で書くが、リンクはリンク先ページとリンク元ページだけの関係で成り立っている訳では無い。
    だからGoogleに最適化(seo)するのに内部のリンク要素は大きな役割を担うし、逆に外部からのリンクは上位表示に貢献する役割は小さくなっている場合がある。

    /カテゴリ:Google seo 2012年12月~
当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google