> 2011年09月のエントリー記事一覧

Yahoo seo Google 2011年09月のエントリー記事一覧

Yahoo seo Google 2011年09月のエントリー記事一覧です。記事名とカテゴリを表示しています。

  • 画像のseoアルゴリズム、ヤフーとグーグルの相違
    商用サイトの修正を行っていた。
    作業を進めながら再認識したのは、かつてのYSTとGoogleのseoアルゴリズムにおける画像の扱い方の相違である。
    Yahoo!は画像のalt属性に記述したテキストをインデックスしなかった。
    ではGoogleはどうなのか?
    /カテゴリ:Google seo 2011年8月~
  • タイトル書き替えGoogle seoアルゴリズムの修正
    2011年9月23日辺りからGoogleによるタイトル書き替えが収束しつつある。
    書き替えられたタイトルが、タイトル タグに記載された正規のテキストで表示される様になって来ている。
    Google seoアルゴリズムに修正が加わったのだろう。
    Yahoo!のWeather Reportを思い出しながら、修正されただろうGoogle seoアルゴリズムを推測してみよう。
    /カテゴリ:Google seo 2011年8月~
  • グーグルのseoとは内部最適化
    Googleによりタイトルを付与され上位表示しているサイトを徹底的に検証していた。
    Yahoo! JAPANがGoogle検索エンジンを採用したことの恩恵の1つが、Yahoo!のドメイン内検索の結果が容易に見られる様になったことであり、件のサイトもそうだが、自らの商用サイトのドメイン内検索結果と比較しても、Googleのseoは内部要因重視のアルゴリズムである。
    /カテゴリ:Google seo 2011年8月~
  • アンカーテキストのseo効果は最初のリンクだけ?
    タイトル タグにテキスト記述が無くても上位表示しているサイトの司法解剖を継続している。
    しかし最近、このタイトル タグに記載が無いサイトを上位表示させるGoogle seoアルゴリズムって何だ?という素朴な疑問に襲われている。
    /カテゴリ:Google seo 2011年8月~
  • 評価対象とするのは最初のリンク?フッターリンク?
    前回記事に引き続き、タイトル タグにテキスト記述が無くてもGoogle seoアルゴリズムによりタイトルを付与され上位表示しているサイトの検証結果である。
    今回浮かび上がったのは評価対象とするリンクである。
    評価対象とするのはウェブページに記述された最初のリンクなのか?
    それともフッターのリンクなのだろうか?
    /カテゴリ:Google seo 2011年8月~
  • タイトルが無くても上位表示
    Google seoアルゴリズムによるタイトル書き替えについて先日来記事を重ねて来たが、本日はタイトルの記述が無くても上位表示されている例を紹介しよう。
    問題のウェブページにはタイトル タグに一切のテキスト記述が無い。
    にも関わらず、Googleによりタイトルを与えられ、そして上位表示されているのだ。
    /カテゴリ:Google seo 2011年8月~
  • コンテンツとクリック率におけるseo
    最近のGoogleは少し怖い。
    今迄は比較的寛容であったサイト内要因に対し厳しく、seoアルゴリズムを強化していると感じているからだ。
    かつてのYahoo! seoアルゴリズムもAltavistaを主エンジンに据えた時にはそれにより順位ダウンしたサイトも多数あったが、それに近い変動がGoogleにも見受けられる。
    それだけGoogle seoアルゴリズムが内部要因に重きを置き始めたと言うことが出来るのかも知れない…。
    /カテゴリ:Google seo 2011年8月~
  • グーグルによるタイトル書き替えはseo的には吉報
    Googleによるタイトルの書き替えが問題になっているが、書き替え行為そのものには著作権上の問題から断固支持出来ない。
    しかしキーワード検索におけるランキングアップを目的とするseoに対しては、吉報と言えるだろう。
    何故なら、タイトルの書き替えはGoogle seoにおけるウェブサイトの修正点を教えるものであるからだ。
    /カテゴリ:Google seo 2011年8月~
  • タイトル書き替えはリンクに関連している
    Googleによるタイトルの書き替えを不満を抱くウェブマスターは多い。
    それは当たり前で、タイトルのテキストはユーザーのアクセスを誘う為に知恵を振り絞った末のものなのだからだ。
    「やはりYahoo! seoアルゴリズムの方が良かった」と考えるウェブマスターもいるだろう。
    ランキングのseoアルゴリズムが如何に難解でも、タイトルの書き替えまでYahoo!はしなかったからだ。
    /カテゴリ:Google seo 2011年8月~
  • 相対性という名のGoogle seo
    Google seoアルゴリズムの鍵は相対性だ。
    そう断言出来るのは、拍子抜けする程あっけなく「とは」検索で「半陰陽 - Wikipedia」が1位表示される原因が分かったからだ。
    何気なく点けたテレビで「IS[アイエス]~男でも女でもない性~」の番組宣伝を見た。
    かつてのYahoo! seoアルゴリズムにも導入されていたのに、これを見落とすとは…。
    /カテゴリ:Google seo 2011年8月~
  • タイトル書き替えとグーグルseo
    Google seoアルゴリズムが引き起こすタイトル書き替えの問題についてエントリーする。
    昨日、コンサルティングしているサイトのウェブマスターから「Googleにタイトルを書き替えられた」との連絡を貰った。
    ハッキリ分かったのは、これを引き起こす原因は何種類か存在しており、seoにマイナス効果を齎す場合とそうではない場合がある様である。
    /カテゴリ:Google seo 2011年8月~
当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google