> 2011年01月のエントリー記事一覧

Yahoo seo Google 2011年01月のエントリー記事一覧

Yahoo seo Google 2011年01月のエントリー記事一覧です。記事名とカテゴリを表示しています。

  • .htaccess記述に注意せよ!
    暇さえ有ればGoogleウェブマスターセントラルを読み耽る日々が続いている。
    以前、Yahoo!検索インフォセンターを読み耽った日々が思い出される。
    301リダイレクトの対応が大きく異なった旧YSTとGoogle。
    その違いはどうやら.htaccessにまで引き継がれている様である。

    /カテゴリ:seoのwwwとnon-www
  • バックリンク数の論理を検証してみた
    Google seoアルゴリズムにおけるバックリンクの“数”の問題について再度記事にする。
    かつてのYahoo! seoアルゴリズムにおいては“数”は余り問題ではなく“質”こそ重要視されていた。
    それもあってGoogleにおけるバックリンクの“数”に拘った検証はしていなかった。
    改めてバックリンク数の論理を検証してみた。

    /カテゴリ:Google seo 2011年1月~
  • 結局は数?何ですかねぇ~
    Web in the Morningさんの記事「結局は数勝負」を読んで、Google seoアルゴリズムって結局は数?何ですかねぇ~、と素直に感じました。
    かつてのYahoo! seoで、そう感じたことがあったのは事実です。
    超激戦区のキーワード「クレジットカード」で調査したことがあったからです。

    /カテゴリ:Google seo 2011年1月~
  • 脱seoこそ最適なseo対策
    ブログ記事が更新出来ないなんて書いたお陰で、ラストスパートで書きたいことが増えてます。
    書きたいことを総括すればタイトル通り、脱seoこそ最適なseo対策と言うことです。
    分かり易く言えば、ユーザー目線でサイトは作成し、決して検索エンジンの為に対策しない!と言うことです。

    /カテゴリ:seoコラム2010年1月~
  • ソースの記述は絶対パスが良いらしい
    wwwありとwwwなしの問題は継続している。
    その解消に向けて検証を進めているが、Googleの場合、ソースのリンク記述は絶対パスの方が良い様である。
    Yahoo! Googleに限らずseo的にURLが統一されていないことは大きなマイナスとなることは常識である。

    /カテゴリ:seoのwwwとnon-www
  • ブログが書けませんなぁ~
    とても現実的な話である。
    ブログが書けませんなぁ~。
    Yahoo seo Googleブログもそろそろ終焉であろうか?

    /カテゴリ:seoコラム2010年1月~
  • ウェブマスターツールヘルプの気になる一文
    Googleバックリンクの更新で現れた奇妙なタイトルについて、それに該当するだろうGoogleウェブマスターツールのヘルプを何度も読み返している。
    Yahoo!でも散々悩まされたwwwとnon-wwwの問題がGoogleで再現されるとは、まさか思っていなかったのだが…。

    /カテゴリ:seoのwwwとnon-www
  • グーグルのバックリンク更新で分かること
    バックリンクのデータが更新されて、Googleウェブマスターツールに表示されるクロールエラーのURLが増えた。
    そしてクロールエラーを引き起こすリンクと絶対パス、相対パスのマイナス、Google seoアルゴリズムについてエントリーします。

    /カテゴリ:Google seo
  • 中古ドメインの被リンク効果について
    前回記事「グーグルの被リンク効果について」をお読みになった方からメールを頂戴した。
    どうやら中古ドメインとGoogle seoアルゴリズムに関する推測は当たっていた様だ。
    中古ドメインの被リンク効果についてエントリーします。

    /カテゴリ:Google seo
  • グーグルの被リンク効果について
    Googleの被リンクによるseo効果について記事にしよう。
    Yahoo!のダイナミックな被リンク効果に比べ、Googleは被リンクに様々な要因が加味されている。
    この要因が全て真っ当なものであれば、正当なseoスコアをリンク先に付与するが、そうでなかったらどうなるでしょうか?
    時間軸で保存されたGoogleのデータは、リンクの不当性を暴露する可能性を秘めているからである。

    /カテゴリ:Google seo
  • アルゴリズムの重要性はドメイン、コンテンツ、タイトルの順
    昨日記事にした件で調査を重ねていた。
    その結果、やはりGoogle.comこそオリジナルなデータであることが分かった。
    2つの検索エンジンと3つの検索結果の違いを比較することで見えて来たのは、seoアルゴリズムの重要性はドメイン、コンテンツ、タイトルの順となることである。

    /カテゴリ:Google seo
  • Google.comとYahoo!、Google.co.jpでまるで異なるSERPs
    Yahoo! JAPAN、Google.com、Google.co.jp、各々のキーワード検索結果(SERPs)に疑問が生じている。
    私の理解ではGoogle.comが根本のデータであり、それぞれ独自のフィルターが掛ったものがYahoo! JAPANのSERPsとなり、Google.co.jpのSERPsになると思っていた。
    だが、ある検索キーワードで調査すると、その理解を疑わせる程、3つの検索結果が大きく異なるのである。

    /カテゴリ:Google seo
  • グーグルのフッターリンク評価に変化あり
    「Yahoo seo Google」検索で行う定点観測は毎日欠かせない。
    定点観測するのは当然ながらGoogle.comにおいて、である。
    Yahoo! JAPANのキーワード検索結果はGoogle.comがデータ元であり、そこにYahoo!のフィルターが導入されて現在の検索結果がある。
    どうやらGoogleはフッターリンクの評価を改めた様だ。

    /カテゴリ:seoスパム
  • 検索エンジンの宿命とYahooカテゴリ公式サイトの関連性
    Yahoo! JAPANのスパム撲滅強化に関する件がseoブログで多々報じられている。
    だがこれはある意味当然の帰結であろう。
    Yahoo!やGoogleに代表される検索エンジンには検索エンジンたる使命があり、その使命を阻害するスパムにはアルゴリズムやインデックス削除といった手段で対抗せざる得ないからである。

    /カテゴリ:Yahooのカテゴリ登録
  • グーグル クローラーのサイト巡回法
    Yahoo seo Googleブログも2011年3月で開始丸3年を迎える。
    だがGoogleに真剣に向き合ったのは、ここ数ヶ月である。
    だからか、Yahoo!に比較して余りに遅いGooglebotのクロールに少々痺れを切らしている。

    /カテゴリ:Google seo
当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google