> 2010年12月のエントリー記事一覧

Yahoo seo Google 2010年12月のエントリー記事一覧

Yahoo seo Google 2010年12月のエントリー記事一覧です。記事名とカテゴリを表示しています。

  • グーグル逆ハネムーン
    Yahoo! Google seoアルゴリズムとは奇妙な差異に対し論理的な推論を立てて実証と共に把握するべきものだ。
    奇妙な差異とはキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)の変化に関係する。
    一見すると昨日と変わりなかった筈なのに、急遽ランクアップするサイトがあり、ランクダウンするサイトがある。
    ある急落したサイトの、グーグル逆ハネムーンを紹介しよう。

    /カテゴリ:Google seo
  • スパム報告をしたサイトのその後
    前回記事「有料リンクは推定無罪か?」をエントリーした後、Googleに有料リンクを報告をした。
    YSTが無くなった後、こうしたseoスパム報告は頻繁になるであろう。
    興味を覚えたので、過去にseoスパム報告をしたウェブサイトがその後どうなったのか調査してみた。

    /カテゴリ:seoスパム
  • 有料リンクは推定無罪か?
    かつてのYahoo! seoアルゴリズムはスパムに厳しいアルゴリズムであったし、それはYahoo! JAPANがそうであったからだ。
    その会社としての姿勢は今も変わっておらず、虫眼鏡seo業者のウェブサイトをインデックスから削除するという事例が実証している。
    それがあってか、Google ウェブマスター向け公式ブログにて有料リンクに関する記事がエントリーされた。
    だが皮肉にも、ある定点観測キーワードにおいて有料リンクと思しき被リンクにより急上昇しているサイトを発見した。

    /カテゴリ:seoスパム
  • ニセコ東山スキー場を紐解く
    先日記事にした「URLのブランド化」に関連して、格安レンタルサーバー比較ブログさんが記事で取り上げていた「ニセコ東山スキー場」の件について調査してみた。
    /カテゴリ:Google seo
  • URLの統一と絶対パスと相対パス
    以前「URLを再度統一せよ!」で報じたwwwとnon-wwwの統一の件であるが、その後「こうしたソースに記述したリンク パスがいけない」という事例を発見したので報告しよう。
    /カテゴリ:Google seo
  • URLのブランド化
    前回記事「グーグルが評価しているリンクはこれだ!」で紹介した方法で様々なサイトの調査をしていた。
    検証した数少ないサイトだけで判断すれば、GoogleもかつてのYahoo! seoアルゴリズムと同様にリンクの関連性を重要視している様だ。

    /カテゴリ:Google seo
  • グーグルが評価しているリンクはこれだ!
    前回記事「URLを再度統一せよ!」に関連してURL検索に勤しんでいた。
    Yahoo! JAPANでwww google.co.jpのURL検索していた時に面白いキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)を発見したので報告しよう。

    /カテゴリ:Google seo
  • URLを再度統一せよ!
    前回記事「2ちゃんねるで得た今日の発見」で伝えたYahoo!のURLの件であるが、これはウェブサイトとウェブページの関係を示唆していてとても興味深い。
    seo(検索エンジン最適化)の基本中の基本となるURLの統一を今一度、徹底しておきたい。

    /カテゴリ:seoのwwwとnon-www
  • 2ちゃんねるで得た今日の発見
    Yahoo!やGoogleのseoについて様々なサイトで情報収集しているが、頼りになるのはやはり、「2ちゃんねる」だと思う。
    「2ちゃんねる」の情報が最も貴重だと思っている。

    /カテゴリ:Yahooの変動2010年12月~
  • スパムと301リダイレクト
    今回の虫眼鏡seo スパム判定に際して、Yahoo! JAPAN、Google両社のスパムに対する対処の違いは鮮明になったと言えるだろう。
    また「グーグルアース」検索結果においても、Yahoo!の対応はseoに対する断固たる考え方を示すものと言える。
    スパムと301リダイレクトの処理においてYahoo!独自の対応が感じられる。

    /カテゴリ:Yahooの変動2010年12月~
  • 虫眼鏡seo グーグルアース 301リダイレクト
    昨日の記事「Yahoo! JAPANのフィルター?」にタイムリーな話題と言えば、虫眼鏡seo業者のインデックス削除であろう。
    Yahoo!=Google化されても、スパムへの対処は両検索エンジンで異なると言うことか?

    /カテゴリ:Yahooの変動2010年1月~
  • Yahoo! JAPANのフィルター?
    seoサーチャーさんから疑問を呈されたウェブサイトを調査してみた。
    Googleで「グーグルアース」検索で4位に表示されるサイトがYahoo!では表示されないと言う。
    Yahoo!のTDP(トップページダウンペナルティ)なのであろうか?

    /カテゴリ:TDPとseo 2010年5月~
  • wwwありとなしアゲイン!
    最近ずっとYahoo!=Google化したキーワード検索に表示される、謎の検索結果を調査していた。
    それは商用サイトのseo(検索エンジン最適化)を目指して最初に遭遇した、wwwとnon-wwwの問題に起因している様である。
    wwwありとなしアゲイン!である。

    /カテゴリ:seoのwwwとnon-www
  • グーグルのひらがな検索の弱点
    検索エンジン最適化を志す方にとって2010年12月1日は記録すべきseoデーとなったのではなかろうか。
    デスクトップPC検索の同一表示によって、ウェブ検索の90%はGoogle seoアルゴリズムによって支配されることになった。
    ではその弊害は?
    かつてのYahoo!ではしっかり対処されていたが未だGoogleでは未対処の、seoアルゴリズムの致命的欠点“ひらがな”検索について触れておこう。

    /カテゴリ:Google seo
  • 発リンクの重要性とページランク
    先日の記事「インデックスの増加とTwitterのseo効果」に関して、誤解を生む可能性もあるので再度エントリーしよう。
    Twitterのseo効果とGoogleのPageRank(ページランク)について語る。

    /カテゴリ:Yahooの変動2010年1月~
  • インデックスの増加とTwitterのseo効果
    本日はYahoo!カテゴリ登録のGoogle恩恵第2弾として、Twitterのseo(検索エンジン最適化)について報告しよう。
    /カテゴリ:Yahooの変動2010年1月~
  • 完全移行の当初SERPs
    Yahoo! JAPANのGoogle検索エンジン採用に伴い、システムの完全移行が終了した様である。
    他のseoブログを読んでもそうだし、商用サイトのアクセス解析を見てもそれを実感する。
    静かなる移行完了と言えるだろう。

    /カテゴリ:Yahooの変動2010年1月~
当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google