> 2009年06月のエントリー記事一覧

Yahoo seo Google 2009年06月のエントリー記事一覧

Yahoo seo Google 2009年06月のエントリー記事一覧です。記事名とカテゴリを表示しています。

  • 今後毎日のようにYahoo!のSERPsは変わる!
    Yahoo! JAPANのキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)が毎日の様に変わっている。
    トップページのみの順位確認では気付かないかもしれないが、サブページの順位まで定点観測している為、その順位変動は顕著である。

    /カテゴリ:Yahooの変動2009年2月~
  • 最速の対策はありません!
    Yahoo! seoに複合検索するキーワードを入れて調査していたら、最速というキーワードで訴求するseo関連サイトが多数あることが分かりました。
    どう最速でYahoo!のキーワード検索で上位表示させるのかは、訴求するサイトを細かく調べていないので触れません。
    だが、Yahoo!のseoにはそれ相応の時間が掛かることは知っておいた方が良いと思います。

    /カテゴリ:インデックスのseo
  • 検索エンジンはアメリカ人!
    Yahoo!更にGoogleは共に、アメリカ人が創った検索エンジンです。
    だから、そこのことを念頭において考える必要が大いにあります。
    「Yahoo seo」のキーワード検索結果で、以前お伝えしながら見せることの出来なかったGoogleのアルゴリズムが分かりますのでご紹介させて頂きます。

    /カテゴリ:Yahoo seo 2009年3月~
  • スコア2倍の法則はGoogleにも当てはまる!
    殆ど気に掛けたことが無かった当Yahoo seo GoogleブログのPageRankであるが、新しい質問はないかと「Yahoo Google seo掲示板」にアクセスすると、PageRankが3を表示しているのを発見した。
    PageRankが3だって?
    この掲示板はブロマガ読者からの質問に答える為に設置したものである。

    /カテゴリ:Google seo
  • ドメイン年齢のseoスコア
    Yahoo!の新しいseoアルゴリズムについて論じた記事がエントリーされている。
    そこで前々から私も関心を抱いていたドメイン年齢とseoスコアなるものについて、2つの異なる記事に興味が湧いた。

    /カテゴリ:ドメインとseo
  • リンクとリンク先サイトの関連性について
    Yahoo!のseoアルゴリズムにはリンクとリンク先サイトの関連性との間に密接な関係がある。
    この件に関して、興味深い2つの記事がエントリーがされていた。
    1つ目が何度かコメントをお寄せ頂いた亀田氏のSEMアドバイザーのseo対策ブログの「Yahoo!はトップページからの一方的被リンクが強い」の記事。
    そしてもう1つが、最近良く拝読させて頂いているseoを研究するブログの「関連性が全くない発リンクを貼ってみて…」の記事だ。
    亀田氏の指摘されたサイトを私も検証してみて気付いた点があった。

    /カテゴリ:Yahoo seo 2009年3月~
  • キーワードを創造せよ!
    本日の定点観測で「yahoo google seo」検索の結果、当ブログの1位表示は変わらないが、実に面白いページを発見した。
    Googleで表示される「yahoo google seo を考察 | WEB制作担当[Takahashi]の日誌」である。
    記事の内容が面白い、と言うのでは無く、そのキーワードに「yahoo google seo」を選択している点が面白いのである。

    /カテゴリ:seoによるサイト構築と売上
  • Yahoo!=AltaVista=bing
    マイクロソフトのBingも、その元となるデータはAltaVistaから提供されていると考えて良さそうである。
    Yahoo! seo対策の要となるものは、Yahoo!が何をインデックスして何をインデックスしないかを知ることである。

    /カテゴリ:Bing seo
  • BingとAltaVistaの連関性
    Yahoo! seoスコア2倍の法則に従って、商用サイトの修正で忙しい。
    何だかんだ言っても、修正すべき箇所が発見出来ることは嬉しい。
    記事にも書いた通り体脂肪率ゼロのサイトを目指して勤しむ他はない。
    そんな折に大きなニュースが到来!
    ask.jpが検索サービスの終了を報告したのだ。

    /カテゴリ:Inktomi・mooter・Bing
  • depthコマンドの意味するもの
    当ウェブサイトは“yahoo”“google”“seo”というキーワードについてのブログであり、それで最適化しようと思い施策している。
    その最適化の過程で「yahoo seo」等の検索順位を紹介しているが、「yahoo seo」で上位表示を目的にするなら、今のような施策は行ってはいない。
    それを念頭に置いて「yahoo google」のキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)をご覧頂きたい。
    ご覧の通り当ブログは約1,130,000,000件中、10位に表示される。

    /カテゴリ:Yahoo seo 2009年3月~
  • mooterとブランド化戦略
    mooterで検証することのメリットは、ドメインからの表示が2ページに限られるYahoo! JAPANのキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)と異なり、ページ数の制限無く表示されることだ。
    だから自分のウェブサイトが、そして各ウェブページがどれだけキーワードで最適化されているのかが理解出来る。

    /カテゴリ:Inktomi・mooter・Bing
  • 今すべきことは何なのか?
    前回記事「気になる変動を確認」で報告したYahoo! JAPAN、mooter、ask.jpのキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)の相違であるが、今は相違が解消されている。
    日毎に小さな変動を繰り返している間に出来た、小さなタイムラグが齎した違いであったのだろうか?
    今日はmooterでの小さな発見を報告したいと思う。
    それはブログに関することである。

    /カテゴリ:seoコラム
  • 気になる変動を確認
    定点観測で、商用サイトの主要キーワードA検索におけるYahoo! JAPANのキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)に、気になる変動を確認した。
    /カテゴリ:Yahooの変動2009年2月~
  • リダイレクトのフィルター
    ここ最近Yahoo!のseoに関する質問で最も多いのがリダイレクトに関するものである。
    実は本日の定点観測で私の商用サイトが姿を消した。
    大騒ぎをする前にmooterで調査し、その順位が変わっていないのを確認し、先ずは一安心。
    そしてYahoo! JAPANのリダイレクト フィルターについて考えざるを得ない状況になった。

    /カテゴリ:seoスパム
  • Weather Report報告される
    本家YSTでWeather Reportが報告された。
    それに伴いYahoo!のキーワード検索結果にランキング変動が確認出来る。
    だが2ちゃんねるでも大きな騒動になっていない通り、その変動は大規模とは呼べないレベルだ。
    まだこの変動は序章に過ぎないのだろうか?

    /カテゴリ:ヤフーのインデックスアップデート
  • サッカー戦術をseoに取り入れろ!
    seoとは単にキーワード検索で上位表示させることでは無く、それを前提に売上を構築することだと定義している当ブログでは、seoをサッカーに準えて解説してみようと思います。
    もしネットビジネスの戦略構築で行き詰まりを感じたなら、こうして好きな分野をイメージしてseoを考えるみると良いかも知れない。

    /カテゴリ:seoコラム
  • やっぱりこれかな、新アルゴリズム?
    ブロマガ記事「やっぱりこれかな、新アルゴリズム?」は公開を終了しました。
    ブロマガに代わる有料コンテンツはなく、現在は個別コンサルティングのみ行っております。

    /カテゴリ:seoブロマガ記事
当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google