> Google seo 2016年2月~

Google seo 2016年2月~ カテゴリの記事一覧

Yahoo seo Google Google seo 2016年2月~ カテゴリの記事一覧です。記事名とエントリーされたアーカイブ年月日を表示しています。

  • モバイル ファースト インデックスを考慮してブログをレスポンシブwebデザイン化した
    Yahoo seo Googleブログのテンプレートをレスポンシブwebデザイン化した。
    レスポンシブwebデザイン化しようと考えたのは、Googleからモバイル ファースト インデックスが発表されたからだ。
    このレスポンシブwebデザイン化に因りデスクトップPCとスマートフォンで表示されるURLは一種類のみという事になった。

    /アーカイブ:2016年10月
  • ペンギンアップデート3.0からのリカバリー結果
    ペンギンアップデート3.0に捕捉されたサイトのリカバリー目的のRolling Outが開始された。
    その過程でYahoo seo Googleブログの、Search Consoleのデータと、キーワード検索のランキングは大きく推移した。
    ペンギンアップデート3.0に捕捉された原因を検証した。

    /アーカイブ:2016年10月
  • ペンギンアップデート4.0が更新されて起こった変化
    ペンギンアップデート4.0の更新が、去る9月23日、Googleウェブマスター向け公式ブログにて発表された。
    ここに至るまでの経緯を9月21日18時以降に起こった大変動から追ってみた。
    Yahoo seo Googleブログのサイトコマンド結果も、起こった変化の重要な検証材料となった。

    /アーカイブ:2016年09月
  • ランキング・アルゴリズムの中心は今後とも被リンクで変化なし
    Googleがランキングを定めるアルゴリズムの中心は被リンクで今後とも変化なしだ。
    それはここ最近の変動後の検索結果を見ても明らかだ。
    「退場」とYahoo!JAPANの順位推移、被リンクとseoがランキングに及ぼす関係について報告しよう。

    /アーカイブ:2016年09月
  • データの修正はリンクジュースで渡すPageRankをゼロにする為か?
    Yahoo seo Googleブログでペンギンアップデートが未更新である原因を、過去データを修正する必要があるからだと記事にした。
    そしてそれを補足する意味で今回の記事を書いた。
    データを修正するのはリンクジュースでリンク先に渡すPageRankをゼロにする為ではないか?

    /アーカイブ:2016年09月
  • 301リダイレクトでリンクが消えてしまう訳
    パンダアップデート、ペンギンアップデート導入後から今日迄を振り返りseo的に再確認出来る事は多々ある。
    絶対パスでURLを記述する必要性、301リダイレクトでリンクが消えてしまう訳、そしてランキングが下がった後に上がる現象…。
    何れこうしたことはYahoo!、Google共に、seo以前の問題となってしまうのではないだろうか?

    /アーカイブ:2016年09月
  • ペンギンアップデート更新は被リンクに質を求めるようになるだろう
    昨晩からGoogleで大変動が起こっている。
    Yahoo seo Googleブログの新しい記事として用意していた「ペンギンアップデート更新は被リンクに質を求めるようになるだろう」にその件を加筆してアップする。

    /アーカイブ:2016年09月
  • 301リダイレクトの処理がseoの問題の根源ではないか?
    ここ最近のGoogleに関するseoを考えてみると、301リダイレクトの処理が問題の根源なのではないかと思い至る。
    かつてのYahoo!においても301リダイレクトの処理は重要な問題だった。
    それこそ301リダイレクトには正当なる使用と不当な目的使用、つまりスパムが混在したからではないだろうか?

    /アーカイブ:2016年08月
  • ペンギンアップデート未更新は過去データの修正が必要だからか?
    ペンギンアップデートがローンチされる気配は微塵も感じないが、Yahoo seo Googleブログの<URL パラメータ>は更新を継続している。
    ペンギンが未更新の原因の1つは、過去データの修正が必要であり、それに時間が掛かっているからではないか?
    修正が必要なのは、現在のインデックスとの相違にランキング決定のシグナルが隠されているからだろう。

    /アーカイブ:2016年08月
  • バックリンクの数値変動はパンダアップデートと関係あり
    バックリンクの数値によってランキングは変わる。
    当然ながら数が多くなればランキングは上がる。
    バックリンクの数値変動はパンダアップデートと関係があるのだろう。
    Yahoo seo Googleブログの過去記事から、その関係を検証してみた。

    /アーカイブ:2016年08月
  • ページランクを失わないリダイレクトのseo的意義
    先日、GoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリェーシュ)氏が「30x redirects don't lose PageRank anymore.」とツイートした。
    日本語訳すれば「今後、30x台のリダイレクトはページランクを失わない」と言うことだ。
    Yahoo seo Googleブログの事例から、ページランクを失わないリダイレクトのseo的意義を検証した。

    /アーカイブ:2016年07月
  • ディープクロールと通常のクロールの違い
    Yahoo seo Googleブログの修正を再度行っている。
    再度修正することにしたのはディープクロールの重要性を認識したからだ。
    デイープクロールと通常のクロールの違いを画像と共に紹介しよう。

    /アーカイブ:2016年07月
  • ペンギンアップデートで塩漬けされたバックリンクは何故消えたか?
    Yahoo seo Googleブログの修正と、思わぬ夏風邪による体調不良によって、延び延びになっていた検証を開始しようと思う。
    それこそ、ペンギンアップデートで塩漬けされたバックリンクは何故消えたか?である。

    /アーカイブ:2016年07月
  • コンテンツとリンク、さらにネガティブseoとの関係
    Yahoo seo Googleブログの過去記事の修正に勤しんでいた。
    修正に励んだ理由はそのページを更新することでしか最適化を促せないと判断したからだ。
    過去記事に触れながらGoogleのseoアルゴリズムはコンテンツだ!とかリンクだ!と交互に繰り返す自分を発見した。
    コンテンツとリンク、更にネガティブseoとの関係についても再考してみた。

    /アーカイブ:2016年07月
  • サイトマップ保留100日目の検証
    Yahoo seo Googleのサイトマップが「保留」となって今日で100日目である。
    この期間のSearch Consoleデータ推移と、昨年の「保留」期間に生じた推移を比較しながらGoogleの様変わり、そしてペンギンアップデート更新の影を追ってみた。

    /アーカイブ:2016年06月
  • 被リンクを辿ってGooglebotはクロールする
    Googlebotは被リンクを辿ってクロールする。
    それはペンギンアップデート4.0が更新されても変わり無く、リンク元を逆走する様なことは無いのではなかろうか?
    中古ドメインとクロール頻度、そしてリンクの意味をseo的に考えてみた。

    /アーカイブ:2016年06月
  • noindexで上がったサイトはリンクの構造も再確認するべし
    Yahoo seo Googleブログのランキングが上昇傾向だ。
    しかしそれは相対的な影響でそうなっただけである。
    noindexを記述してランキングが上ったというサイトが有るならリンクの構造を再確認するべきであろう。

    /アーカイブ:2016年06月
  • RankBrainが導入される以前にseoは一変されている
    RankBrainについての記事を読み、Yahoo seo Googleで書いた以前の記事が頭に浮かんだ。
    人工知能たるRankBrainが導入される以前にseoは一変されているのではないか?
    それが私の現状に対する認識である。

    /アーカイブ:2016年06月
  • 中古ドメインに見るコンテンツとリンクの同期
    パンダアップデートとペンギンアップデートのことを考えていると、自然とそれはコンテンツとリンクの関係に思いが至る。
    Yahoo seo Googleブログでも何度か紹介した中古ドメインに関する事例から、コンテンツとリンクの同期について検証した。

    /アーカイブ:2016年06月
  • レスポンス変更とペンギンアップデートのペナルティ解消
    FC2ブログが“net”ドメインのレスポンスを変更していた。
    それに伴いペンギンアップデートによるペナルティが解消されて上位表示されたと思われる事例が生じた。
    Yahoo seo Googleブログとの対比を通して、この問題を検証してみた。

    /アーカイブ:2016年05月
  • ペンギンアップデートにはサイトマップが利用されている?
    ペンギンアップデートによるリンクの塩漬けにはサイトマップがURLリストの様な形で利用されているのではないか?
    Yahoo seo Googleブログの<内部リンク>データが更新され、サイトマップ保留後にエントリーした記事が初めて表示される様になったことから検証を始めた。

    /アーカイブ:2016年05月
  • パンダアップデートと<内部リンク>更新は自動化されたのか?
    Search Consoleに登録したYahoo seo Googleブログの<内部リンク>データが更新されていた。
    そしてこの更新はパンダアップデートと関係があり、パンダアップデートの更新が<内部リンク>のデータ更新と自動化されたのではないかと考え始めている。

    /アーカイブ:2016年05月
  • ペンギンアップデートはドメインに影響を与えるアルゴリズムなのか?
    パンダアップデートは個々のURLに、そしてペンギンアップデートはドメイン全体に影響を与えるアルゴリズムなのではないか?
    そんな推測をYahoo seo Googleブログのデータ記録と過去記事と照らし合わせて検証してみた。

    /アーカイブ:2016年04月
  • ペンギンアップデートは手動で修正できない
    ペンギンアップデートは手動で修正出来ない。
    あまり大々的に伝わっていない様子なのでこの情報を紹介すると共に、Yahoo seo Googleブログのサイトマップが「保留」である原因にも再度触れてみよう。

    /アーカイブ:2016年04月
  • サイトマップ「保留」の直接原因はペンギンアップデートか?
    Search ConsoleにおけるYahoo seo Googleブログのデータ記録を追いながら、サイトマップが「保留」となる直接の原因はペンギンアップデートではないか?と考えるに至った。
    私がそう考えるの至った経緯をお知らせしよう。

    /アーカイブ:2016年04月
  • ペンギンアップデートはスパム対策強化の別働隊だったのでは?
    Yahoo seo Googleブログの抱えている問題がペンギンアップデートであると認識してから、私はペンギンについて学習し始めた。
    コンサルティングしているサイトにおいても問題は発生していなかったのでペンギンについては無知そのものであったからだ。
    学習してイメージされるペンギンアップデートとは、スパム対策強化を目的に別働隊として組織されたアルゴリズムだったのではないだろうか?と言うことだった。

    /アーカイブ:2016年03月
  • FC2ブログの抱えている問題はペンギンアップデート?
    Yahoo seo Googleを始めとするFC2ブログの抱えている問題はパンダアップデートであると考えていたが、どうやらその間違いがハッキリしてきた。
    正しくはパンダにプラスしてペンギンアップデートの問題も抱えている様である。

    /アーカイブ:2016年03月
  • ペンギンアップデートのリアルタイム更新にパンダが利用される?
    昨年の丁度この時期にYahoo seo Googleで「ネガティブseo対策としてのパンダアップデート」という記事を書いた。
    この時考えていたことを今も否定するだけの材料を見付け出せずにいる。
    寧ろペンギンアップデートがリアルタイム更新になるのであれば、益々否定出来なくなって来るのである。

    /アーカイブ:2016年03月
  • パンダアップデート解消目的の301リダイレクトが処理開始された?
    ここ数日、Yahoo seo Googleのデータで通常とは異なる表示がされている。
    これらを総合的に考えるとパンダアップデートとペンギンアップデートの更新は近く、その準備段階として301リダイレクトが処理開始されたことが想像される。

    /アーカイブ:2016年03月
  • パンダアップデートが更新されるまで301リダイレクトは留保される
    パンダアップデートの更新はRolling Outの終了を以ってデータを入れ替えるだろうと予想している。
    その間、重複したドメイン間の301リダイレクトはデータ上リダイレクト処理されずに留保される。
    Yahoo seo Googleブログを例に、パンダアップデートと301リダイレクト留保の構造を説明しよう。

    /アーカイブ:2016年02月
当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google