> seoコラム2010年1月~

Yahoo seo Google seoコラム2010年1月~ カテゴリの記事一覧

Yahoo seo Google seoコラム2010年1月~ カテゴリの記事一覧です。記事名とエントリーされたアーカイブ年月日を表示しています。

  • 3.11とseo
    2011年3月11日に発生した東日本大震災から明日で1年を迎えようとしている。
    Google seoアルゴリズムの変わり様と較べれば、日本は何も変わっていないと断言出来る。
    ブログを通じ、seo業者を批判もした。
    その根底には日本に蔓延する無責任体質に対する怒りがあるからだ。
    /アーカイブ:2012年03月
  • seo以前の問題
    seo以前の問題がある。
    例えばwwwとnon-wwwの問題は、私が未だYahoo!やGoogleのseo(検索エンジン最適化)に対し、知識らしい知識を有しない無知の時代に購入したseo本にも一切記述されていなかった。
    こうした問題があることはseo塾さんのブログで初めて知ったと思う。
    そこには「seo対策以前の問題」と記載されていた様に記憶している。
    このseo以前の問題がどれだけ大きいかを今、再認識している。
    /アーカイブ:2011年05月
  • seoのモチベーション
    実に久し振りにブログを更新した。
    あの東日本大震災以来、このブログを更新する気が一切起きなかった。
    seoを本業とする方ならそれは仕事だが、私は異なる。
    Yahoo!がどうだとかGoogleがどうしたとか、seoについて語ろうというモチベーションは正直今も失われている。
    /アーカイブ:2011年04月
  • 一般常識で推測してみる!
    seoアルゴリズムの推測には、一般常識的な判断を働かせることが大事だと考えている。
    以前のYahoo!においても、またGoogleにおいても、seoアルゴリズムとは検索ユーザーが求める情報に対し、相応しいウェブサイトを表示させる為に、あくまでも人が考えたものだからである。
    /アーカイブ:2011年03月
  • Twitterのseo効果を検証開始
    遅ればせながらYahoo seo Google管理人ただ男もTwitterを始めました。
    Twitterのseo効果はハッキリ言ってある!
    だからこそGoogle seoアルゴリズムにおける被リンク効果というものを掘り下げて検証する為に開始した。
    /アーカイブ:2011年02月
  • 脱seoこそ最適なseo対策
    ブログ記事が更新出来ないなんて書いたお陰で、ラストスパートで書きたいことが増えてます。
    書きたいことを総括すればタイトル通り、脱seoこそ最適なseo対策と言うことです。
    分かり易く言えば、ユーザー目線でサイトは作成し、決して検索エンジンの為に対策しない!と言うことです。
    /アーカイブ:2011年01月
  • ブログが書けませんなぁ~
    とても現実的な話である。
    ブログが書けませんなぁ~。
    Yahoo seo Googleブログもそろそろ終焉であろうか?
    /アーカイブ:2011年01月
  • サイトのオリジナリティ
    私の商用サイトにもYahoo!=Google化で多少の変化が見られる。
    だが1日の検索エンジン経由のアクセス数はほぼ変わら無い。
    Yahoo! seoに準拠しつつも、Googleと共通する施策で作成している理由の他に、ちょっとした工夫をしているからに他ならない。
    /アーカイブ:2010年11月
  • 現在、そして未来に対する準備
    Yahoo!のGoogle化が一段と増した気配をキーワード検索の結果に感じる。
    完全移行は間近であろう。
    これを受けて再度Yahoo! Google seoアルゴリズムの本質的な部分について語ろう。
    Yahoo! Google seoの現在、そして未来に対して準備する為に。
    /アーカイブ:2010年11月
  • アルゴリズムの確実な証拠
    久し振りにブロマガ記事を書いた。
    Yahoo! JAPANがGoogle検索エンジンを採用すると発表して以来、本格的にGoogleのseoアルゴリズム研究に勤しんだ結果を記事で報告した。
    Yahoo!検索がGoogleに本格的に移行される直前に決定的な証拠と共に報告出来たことに安堵している。
    /アーカイブ:2010年10月
  • Yahoo!やGoogleのseoとはサイトを発見させる手段の方法論
    Yahoo!やGoogleのseoを成就して、サイトを上位表示させることは商用サイトのウェブマスターにとっては手段に過ぎない。
    上位表示はサイトを発見させる手段でありseoはその方法論である。
    究極の目的は売上に他ならず、実際の処、失敗して上位表示されなくとも売上さえ上がれば良い。
    ではその為の手段として最も効率が良い方法とは何なのだろうか。
    /アーカイブ:2010年10月
  • 難問は分割せよ
    Yahoo!やGoogleのseoアルゴリズムについて考える時、最も有効なのはYahoo!であったりGoogleのキーワード検索の結果(SERPs)であることは言うまでも無い。
    だが、そのSERPsをどう利用するかでYahoo!やGoogleのseoアルゴリズム解明の糸口は袋小路に陥ることがある。
    そうならない為にもYahoo!やGoogleのseoアルゴリズムという難問の解明には問題の立て方にこそ最も注意を払わなければならない。
    /アーカイブ:2010年10月
  • ヤフーとグーグル seoアルゴリズムの枝葉
    Yahoo! seoアルゴリズム研究に掛けていた時間を今はGoogle seoアルゴリズム研究に費やしている。
    両検索エンジンの本質的な幹の部分は把握してても、その枝葉の部分で順位に影響を与えるアルゴリズムもあるからである。
    分かった気になっていたらマズイとは知りつつ、時に傲慢なエゴが目を曇らせる。
    ある意味、Yahoo! seoアルゴリズムよりもGoogleの方が落とし穴は大きいと言えるかも知れない。
    /アーカイブ:2010年09月
  • ヤフーseoアルゴリズムが懐かしいよ
    Yahoo! JAPAN検索がGoogle検索エンジンを採用することが決定して、ウェブマスターの関心はヤフーからGoogle seoアルゴリズムへと移行する。
    私も皆に倣い、商用サイトの順位を上げようと修正に躍起になっていた。
    だが既にヤフーseoアルゴリズムが懐かしいと感じてしまった。
    /アーカイブ:2010年08月
  • Yahoo!のユーザー、Googleのユーザー
    Yahoo! JAPANがYSTからGoogle seoアルゴリズムに取って代わっても、Yahoo!のseo対策は必要です。
    そこにはYahoo!検索を利用するユーザーとGoogle検索を利用するユーザーとの相違があるからだ。
    /アーカイブ:2010年08月
  • ヤフーseoとグーグルseoの狭間で
    Yahoo! seoアルゴリズムからGoogle seoアルゴリズムへ。
    それを境に、個人事業者や法人seo業者から商用サイトへの営業メールが増大している。
    そうしたサービスを求める気は一切無いので即座に一斉削除する。
    Yahoo!やGoogleで上位表示するseoサービス等、必要が無いからである。
    /アーカイブ:2010年08月
  • ヤフーがグーグルになって良かったと思うこと
    Yahoo! JAPANがGoogle検索エンジンを採用して、今後、好ましくなるだろうなという点がある。
    Yahoo! seoでは散々悩まされた問題がGoogleを採用することで解消されるだろうからだ。
    /アーカイブ:2010年08月
  • ヤフー井上社長の一問一答
    Yahoo! Site Explorerがメンテナンス中である。
    前回記事「Yahoo! JAPANのseoフィルターについて」で触れた件の調査が進まない。
    そんな最中、Googleとの提携に際してYahoo! JAPAN井上雅博社長の面白い記事を見付けたので読んでみた。
    /アーカイブ:2010年08月
  • ブーイングとseo対策
    ワールドカップで日本代表が決勝トーナメントに進んだ。
    事前の強化試合で結果を出せなかった日本代表であるから、本戦での惨敗を予想した人も多かったことだろう。
    だが結果が出なかったことこそ、今の結果の原因である。
    同じことはYahoo! Google seo対策にも当てはまるとは思わないだろうか?
    /アーカイブ:2010年06月
  • 2ちゃんねるからお越しの皆様へ
    TDP(トップページダウンペナルティ)の原因について、2ちゃんねるに書き込みされた方がいる。
    最近のブロマガ記事でTDPの要因について書いたが、それはあくまでも1つの要因である。
    ブロマガ記事といえどYahoo! seoアルゴリズムの全てを須らく書く程、私はナイーブでは無い。
    /アーカイブ:2010年06月
  • seoビジネスとセミナー ネットとの親和性
    毎日、Yahoo! seoアルゴリズムに関する情報を求めて晴練雨読さんにアクセスしている。
    久し振りにアクセスすると、seo塾さんはセミナーとテンプレート販売に力点を移されている様だ。
    Yahoo! Googleのseoアルゴリズムは秘匿されている為にビジネスとなる。
    seoとネットの親和性について考えてみた。
    /アーカイブ:2010年06月
  • Yahoo! seoとツールの利用
    「www yahoo index.html」をテーマに検証を進めて来たが、実際はそこから逸脱して進めた検証が思わぬ発見を可能にしている。
    Yahoo! seoアルゴリズムに関する発見は、実は今迄も全部がそうして発見して来た。
    人によってはマニアックと揶揄されもするが、マニアックなキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)を発見することはそれ自体が宝である。
    何故ならそのSERPsはYahoo! seoアルゴリズムを如実に反映したSERPsであるからだ。
    /アーカイブ:2010年05月
  • seoアルゴリズムは高額な価値ある売り物
    インターネットを使ってビジネスをする者は、どの様な商材であれテキストに気を使う。
    リスティング広告やアドセンスで集客する方なら、アクセスを誘うコピーライティングに最大の注意を払うであろう。
    seoでビジネスする方も同じであろう。
    Yahoo!やGoogleのseoアルゴリズムは高額な価値ある売り物である。
    /アーカイブ:2010年05月
  • リスティング広告
    Yahoo!の更新、未だ訪れず!
    ムムム…と唸りつつパソコンの前に座っていたら、seo業者さんから営業の電話を頂いた。
    聞けば新たなサービスのお知らせだと言う。
    久し振りにこうした電話を貰ったので、ここぞとばかりに情報収集で耳を傾けた。
    Yahoo! seoも言ってしまえば、Yahoo! semの1つに過ぎない。
    /アーカイブ:2010年04月
  • Yahoo! seoとGoogle seoをサッカーに例えると
    Yahoo! seoアルゴリズムに関する質問に回答する時、例えを挙げると理解が進み易い。
    だから今回は、Yahoo!とGoogleのseoをサッカーに例えてヒントとしてみよう!
    /アーカイブ:2010年04月
  • 実に役立つseo業者
    Yahoo!が変動すると、途端にseo情報が溢れ出す。
    変動により急落したりTDP(トップページダウンペナルティ)になったサイトのウェブマスターがその原因を探るからだろう。
    Yahoo! seoを生業にしている者にとっては、Yahoo!の変動は新規顧客の絶好のビジネスチャンスである。
    冷めた目で眺めていると実に興味深いものである。
    /アーカイブ:2010年03月
  • 成功する人、失敗する人
    今更ながらだが、Yahoo! seoで成功する人と失敗する人には大きな違いがある。
    ブロマガ記事をお読みになって、相談や未知の情報を提供してくれる方のウェブサイトは概ね高順位である。
    Yahoo! seoアルゴリズムに精通しているかどうかの前に、個人の資質が大きく関係していることが分かる。
    /アーカイブ:2010年02月
  • リンクの法則と、それに付随したアルゴリズム
    取り急ぎ、リンクの法則に大きく背いた部分だけ修正を終わらせた。
    Yahoo! seo対策は1つの事実解明が、サイト全体への修正という多大な手間を掛けさせる。
    手間を掛けた分、より大きな効果を伴って帰って来る訳だから、労を厭わず修正する他ない!
    Yahoo! seoとはまるで子育ての様である。
    /アーカイブ:2010年01月
  • リンクの法則続報
    Yahoo! seoアルゴリズム、リンクの法則への反響が大きい。
    その大きさはブロマガ記事の購読者数で顕著だ。
    確かにこれだけ明確に法則を説明出来たのは、自分でも快挙!である。
    リンクの法則の続報をお伝えしよう!
    /アーカイブ:2010年01月
  • アルゴリズムの秘匿
    2010年を迎えて、ブロマガ以外での記事はこれが初めてになる。
    Yahoo! seoに関する重要な情報はブロマガで書くと決めてある為、正直、アルゴリズムに関すること以外、記事のネタに困っているのが現状である。
    では何故ブロマガでしか書けないのか?
    Yahoo! seoアルゴリズムは秘匿されることでしか優位を持ち得ないからである。
    /アーカイブ:2010年01月
当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google