> Yahoo seo 2009年3月~

Yahoo seo 2009年3月~ カテゴリの記事一覧

Yahoo seo Google Yahoo seo 2009年3月~ カテゴリの記事一覧です。記事名とエントリーされたアーカイブ年月日を表示しています。

  • Yahoo! seoアルゴリズムのヒント
    「Yahoo! seo ミラーサイト化防止対策」で報告したことが結果となって現れて来ている。
    Yahoo! Site Explorerでその結果は確認出来ている。
    この結果、「コンテンツの重複とは関係がなくミラーサイトは生まれてしまう」と言うことだ。
    Yahoo! seoアルゴリズムの欠点とも言い得るだろう。

    /アーカイブ:2009年11月
  • アルゴリズム変更点を証明するSERPs
    Yahoo!アルゴリズムの変更点は間違っていなかったと確証を持って断言出来るキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)を見付けたので紹介しよう。
    それはYahoo! JAPANで「yahoo seo」と検索した際のSERPsにこそ正体が見えている。
    何と当ブログが20位に表示されている。
    これこそ「Yahoo、seo 変動に伴うアルゴリズムの変更点、TDPの原因を見つけた」で報告したアルゴリズムの変更点であり、かつ、TDP(トップページダウンペナルティ)を発生させる原因のアルゴリズム変更点の証明である。

    /アーカイブ:2009年09月
  • キーワード・カニバリゼーションとseo
    キーワード・カニバリゼーション(キーワードの共食い)について説明しようと思う。
    どうしたら分かり易く説明出来るかな?と考えていたら、とても面白く説明出来る方法を見付けました。
    これで説明すればキーワード・カニバリゼーションに限らず、seoの基本が説明出来るのではなかろうか?
    Yahoo!やGoogleのseo(検索エンジン最適化)を、とある学校のクラスで説明してみたいと思う。

    /アーカイブ:2009年09月
  • ロボット型検索エンジンへの意識
    昨日WOWWOWで映画『容疑者Xの献身』を放映していた。
    劇場でも見ていたので2度目の鑑賞と言うことになる。
    「幾何の問題に見えて実は関数の問題」
    ガリレオこと湯川博士が天才数学者のトリックに気付く切っ掛けとなる言葉だ。
    Yahoo!のseoアルゴリズムも実際この天才数学者の単純な引っ掛けこそが事を複雑にしている様な気がしてならない。

    /アーカイブ:2009年08月
  • Yahoo!は画像のalt属性をインデックスしない
    Yahoo!は画像のalt属性のテキストをインデックスしない。
    TDP(トップページダウンペナルティ)の造語を一気に浸透させる程の影響力を持つseo塾さんで取り上げたから、もう隠す必要も無いだろう。
    実際隠していた訳では無いのだが、気付かれない方も多かった様だ。
    Yahoo! seoに際して、私がとりわけ重要視していたのがこの画像のalt属性であった。

    /アーカイブ:2009年07月
  • 検索エンジンはアメリカ人!
    Yahoo!更にGoogleは共に、アメリカ人が創った検索エンジンです。
    だから、そこのことを念頭において考える必要が大いにあります。
    「Yahoo seo」のキーワード検索結果で、以前お伝えしながら見せることの出来なかったGoogleのアルゴリズムが分かりますのでご紹介させて頂きます。

    /アーカイブ:2009年06月
  • リンクとリンク先サイトの関連性について
    Yahoo!のseoアルゴリズムにはリンクとリンク先サイトの関連性との間に密接な関係がある。
    この件に関して、興味深い2つの記事がエントリーがされていた。
    1つ目が何度かコメントをお寄せ頂いた亀田氏のSEMアドバイザーのseo対策ブログの「Yahoo!はトップページからの一方的被リンクが強い」の記事。
    そしてもう1つが、最近良く拝読させて頂いているseoを研究するブログの「関連性が全くない発リンクを貼ってみて…」の記事だ。
    亀田氏の指摘されたサイトを私も検証してみて気付いた点があった。

    /アーカイブ:2009年06月
  • depthコマンドの意味するもの
    当ウェブサイトは“yahoo”“google”“seo”というキーワードについてのブログであり、それで最適化しようと思い施策している。
    その最適化の過程で「yahoo seo」等の検索順位を紹介しているが、「yahoo seo」で上位表示を目的にするなら、今のような施策は行ってはいない。
    それを念頭に置いて「yahoo google」のキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)をご覧頂きたい。
    ご覧の通り当ブログは約1,130,000,000件中、10位に表示される。

    /アーカイブ:2009年06月
  • 「depth」コマンドと「無修正」SERPs
    本日の「depth」コマンド定点観測の結果、「depth:2」と「depth:4」でGoogleの表示なし。
    「depth:3」で、Googleホームページではなく、Googleと表示されています。
    それが影響して「yahoo google」検索における当ブログの順位は9位で昨日より1つランクダウンした。

    /アーカイブ:2009年05月
  • 本日の定点観測
    定点観測の結果だが、本日の「depth:3」コマンド検索でGoogleが一切表示されない。
    時間を改めて検索すれば表示される様になるかも知れないが…。
    「yahoo google」と検索すると当ブログが8位に表示される。
    本日はこのキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)について述べてみたいと思う。

    /アーカイブ:2009年05月
  • 小幅変動は続く
    Yahoo! JAPANの定点観測で、商用サイトの主要キーワードAで小幅の変動が確認された。
    私のサイトに限ればサブページが昨日より2ランクアップ、トップページは変わらずトップ10の上位に位置している。
    この変動の理由は実に明瞭である。
    サブドメインの扱いで、Yahoo!がその対応を日替わりで変えているからである。
    Yahoo! Google 共通seoで対策していれば、こうした日替わりで悩まされるウェブマスターは減ることだろう。

    /アーカイブ:2009年05月
  • 大規模変動は2週間前にもあった!
    Yahoo! JAPANの大規模変動について他のseoブログで様々な記事が更新されているが、ここ迄の規模では無かったが、実はYahoo!の変動は2週間程前にも確認されている。
    日付は2009年5月6日、ゴールデンウィークの最終日である。
    この変動を伝えているブログが余り無いので、こうした事実が有ったことを伝えておこう。
    Yahoo!のseoアルゴリズムに関係がある変動で間違えないからである。

    /アーカイブ:2009年05月
  • Yahoo!のSERPsが大きく変動
    Yahoo! JAPANのキーワード検索結果に大きな順位変動が確認出来る。
    少々遅れた感じではありますが、インデックスの更新、Weather Reportのアナウンスがあるのでしょうか?
    AltaVistaを見ても変動の痕跡はありありと残っています。

    /アーカイブ:2009年05月
  • 更新すると順位が上がる
    「更新すると順位が上がる」
    タイトルその儘です。
    Yahoo!のseoには更新が大事だと言うことです。

    /アーカイブ:2009年05月
  • SERPsの変化はありましたか?
    キーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)の変化はありましたか?タイトルその儘です。
    貴方の主要キーワードでYahoo! JAPANのSERPsに変動は確認出来たでしょうか?

    /アーカイブ:2009年05月
  • インデックスの更新?
    今朝の定点観測で、Yahoo! インデックスの更新?と勘違いした。
    ie7バージョンで観測したキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)が昨日と大きく変わっていたからで、実際はインデックスの更新ではなく、ie6のSERPsと同じになっていただけだった。
    これは一体、seo的に何を意味するのだろうか?

    /アーカイブ:2009年05月
  • トラフィックの増がランキングをあげる
    実に興味深い記事を発見した。
    「トラフィックを増やしてランクを上げる」と題された海外記事の日本語訳だ。
    海外のseoはGoogleが主流。
    だからGoogleを主眼に書かれているだろうことが想像出来る。

    /アーカイブ:2009年05月
  • 「depth:2」で消えるYahoo!アルゴリズムを利用せよ!
    「depth:4」のコマンド検索で何かが掴めるかも知れない。
    そんな思いに囚われてdepthコマンド検索を極めてやろうと心が動いた。
    「depth:4」があるなら、「depth:1」はどんな検索結果なのであろうか?
    Yahoo!のseoとは発見のseoであり、その発見は、実は上位表示なんて見せかけのseoとは関係が無い、より高い次元で商用サイトのあり方を発見することでもある。

    /アーカイブ:2009年04月
  • URLとdepth:4と核心のアルゴリズム
    何となく姿形がハッキリ見えかけてきた感がある「depth:4」のYahoo!コマンド検索。
    たった今、昨日の検証結果をより確かなものにする意味で「ルーム depth:4」で検証してみました。
    現在のYahoo!のアルゴリズムに迫る様な検証結果ではないかと思います。

    /アーカイブ:2009年04月
  • depth:4の疑惑
    前回記事「アンカーテキストの被リンク効果測定」で取り上げたウェブサイトについて調査をしてみた。
    どうやら「depth:4」の意味について、大きな見落としが有った様なので報告したい。
    Yahoo!のseoは、奥が深いと言わざるを得ない。

    /アーカイブ:2009年04月
  • アンカーテキストの被リンク効果測定
    アンカーテキストの被リンク スコアを少なからず上げたのではないかと予想するYahoo!のアルゴリズム。
    そしてアンカーテキストにおけるGoogleのseoスコアの調査を目的に、「depth:4」の複合検索で得られたYahoo!のキーワード検索結果と、通常のYahoo!キーワード検索、そしてGoogleの検索結果を較べてみた。
    Yahoo!のseoをGoogleと共存させる意味で有意義な検証データが得られたと感じている。

    /アーカイブ:2009年04月
  • seoの価値基準
    商用サイトの大規模な修正作業が一段落した。
    「yahoo google seo link」にご登録頂いた方、本日登録させて頂きました。
    お待たせして申し訳ありません。
    登録しながら思ったこと、それは登録して頂いたサイト、残念ながら登録を見合わせて頂いたサイトの違いである。
    価値基準と言っても良いかも知れない。
    実はYahoo!のseoもGoogleのseoも価値基準をどう効率良くクローラーで収集するか?と言うことでしかない。

    /アーカイブ:2009年04月
  • AltaVistaとmooter オーバーチュアの考察
    Yahoo!からWeather Reportがアナウンスされない。
    AltaVistaを見ると、そのキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)は変動後のSERPsと変わらない。
    つまりAltaVistaの変動は終了したと考えるのが妥当だろう。
    今日はこのAltaVistaのSERPsを検証してみた。

    /アーカイブ:2009年04月
  • Yahoo!に変動の兆候あり
    SEO対策の薬箱さんに関連した記事が続き、肝心のYahoo! seoについての検証記事が疎かになっていた。
    薬箱さんの最新記事(2009年3月28日)には「SEOでない記事はスゴク書きやすいです ・・・なぜ?」の記述がある。
    これを読む限り、seoに関する記事はナーバスにならざるを得ない心境の変化が見て取れる。
    いっその事、ブログ名は「Google SEO対策の薬箱」に改めるのが良いのではないか?
    Yahoo! seo対策は「語れない」し「語らない」のだから。
    では早速、Yahoo!の変動の兆候について語っていきます。

    /アーカイブ:2009年03月
  • ieバージョン別のSERPsの相違
    ブラウザによって異なるYahoo!のキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)であるが、もしかしたらieのバージョン別で異なっている可能性の方が高いのではないか?という内容でエントリーします。
    Yahoo!のseoは「語らない」「語れない」業者の方は閲覧ご遠慮下さい。
    ド素人の記事は気に障ること多数でしょうからね。

    /アーカイブ:2009年03月
  • 検索サーバーが異なるieブラウザ
    Yahoo! JAPAN ブラウザie7バージョンと呼ぶべきか?そのブラウザie7バージョンでキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)の変動を確認した。
    FireFoxでは変動は確認出来ない。
    ブラウザによって異なるSERPsが意味するものは、seoの何が原因なのだろうか?

    /アーカイブ:2009年03月
  • Yahoo! vs Google 優れたSERPs合戦の巻
    先日の記事「Yahoo!のオモロー!なSERPsでseoチャンスを発見すべし!」に続いて、Yahoo!とGoogleのseoアルゴリズムが露呈されているかの様なオモロー!な、かつ、優れたキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)合戦を再度紹介しよう!
    /アーカイブ:2009年03月
  • Yahoo!のオモロー!なSERPsでseoチャンスを発見すべし!
    米YSTの制覇にはもう少し時間が掛かる。
    インデックスされ直される必要が有るからだ。
    そこで今日はYahoo!のseo対策で復習を兼ねながら、Yahoo!のオモロー!なSERPsでseoチャンスを発見すべし!

    /アーカイブ:2009年03月
  • 逆seo対策と本当のseo(最適化)
    ウェブサイトの目的がインターネットを利用した収益向上に有るのであれば、どう収益を上げる為にウェブサイトを利用するのかが大事なポイントである。
    「ホームページは24時間働く営業マン」
    これに異を唱えるウェブマスターもいることだろう。
    だが「ホームページは24時間働く営業マンになりうる」
    そのことと、Yahoo!のseo対策は密接に絡み合っている。

    /アーカイブ:2009年03月
  • インタレストマッチでYahoo!のアルゴリズムを解説する
    このseoアルゴリズムについては何度か伝えている筈であるが、インタレストマッチなる言葉を用いてYahoo! JAPANのアルゴリズムについて再度解説することにしよう。
    Yahoo!のseo対策が分からないという方に、少しは参考になることを祈って。

    /アーカイブ:2009年03月
当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google