> Google seo 2011年1月~

Google seo 2011年1月~ カテゴリの記事一覧

Yahoo seo Google Google seo 2011年1月~ カテゴリの記事一覧です。記事名とエントリーされたアーカイブ年月日を表示しています。

  • Twitterによるseo効果
    Google変動前からTwitterによるseo効果が増した気がします。
    定点観測しているキーワード検索で急激に順位を上げたウェブページが認められた。
    繰り返すがそのウェブページはブログ内の1ウェブページであり、ブログ全体はそのキーワードとは何の関係も無い。
    具体的にこの事例をYahoo seo GoogleブログのTwitterと絡めて紹介しよう。

    /アーカイブ:2011年08月
  • seo効果は2日間
    前回記事「seoのバランス」をエントリー後、「Google seo」で検索した結果で当ブログは6位に表示された。
    だがGoogleのハネムーン効果が終わると同時に2ページ目に移行した。
    Googleハネムーンはseo(検索エンジン最適化)の正しさを教えてくれる目印である。

    /アーカイブ:2011年07月
  • seoのバランス
    かつてのYahoo!に較べ、Google seoアルゴリズムは遥かに複雑である。
    その複雑さは単純でないからこそ、複数の異なるキーワード検索結果(Search Engine Results Pages=SERPs)を創設し得る。
    なでしこジャパンの優勝を祝し、Google seoアルゴリズムをサッカーに準えて語ってみよう。

    /アーカイブ:2011年07月
  • seo効果の高い被リンクは直ぐに分かる!
    「Google seo」検索で当Yahoo seo Googleブログが10件表示の2ページ目にランクダウンしたことは伝えた。
    こうしたランクダウンを招いた理由は明確で、新規記事の記述ミスが原因だ。
    だが現在の順位は、把握するアルゴリズムに照らし合わせれば極めて順当な順位である。
    記述ミスを訂正しながら順位が1ページ目に戻らない理由は、被リンクによるGoogleハネムーン効果が抹消したことが原因だ。

    /アーカイブ:2011年07月
  • かつての発リンクとGoogle seo
    前回記事をエントリー直後、「Google seo」検索で当ブログは2ページ目にランクダウン!
    ドジった!ことを理解しているので、その件については心配していない。
    だが「Yahoo seo」検索で当Yahoo seo Googleブログがランクダウンしたことはこれとは関係が無い。

    /アーカイブ:2011年07月
  • seo対策
    Twitterでもツイートしましたが、“seoブログ”は狙った検証をするには相応しいキーワードでは無かった様です。
    その為、今回は“seo対策”を選びました。
    この辺りの件は検証結果を整理した後、報告します。

    /アーカイブ:2011年07月
  • seoブログって?
    ウェブサイトのアクセスアップには相応しいキーワードを選ぶことが必要だ。
    Yahoo seo Googleブログはブログ名その儘をキーワードに選定した。
    だが“seoブログ”自体をキーワードにしているseoブログも多い。
    そのキーワードで検索するユーザーが多いと言うことなのだろうか?

    /アーカイブ:2011年07月
  • グーグルのseoアルゴリズムは難しいのか?
    Yahoo seo Googleブログは当初、Yahoo! seoアルゴリズムの解明を主としていた。
    今でもそうだが、商用サイトにおいて売上の大半はYahoo! JAPANの検索ユーザーが齎してくれるからだ。

    /アーカイブ:2011年07月
  • 重複リンクとseo
    Yahoo seo Googleはseoの実験と検証を兼ねたブログである。
    だから新規の記事とそのインデックス後の検証は一番大事な事項である。
    先日の記事「サテライトブログからのリンクとGoogle seo」は早々にインデックスされたのであるが、そこに浮かび上がって来たのが重複リンクの問題である。

    /アーカイブ:2011年07月
  • サテライトブログからのリンクとseo
    今回のGoogle変動を境にコンテンツ重視のseo対策を唱えるブログが増えた様な気がする。
    それは今までGoogle seo対策の本質と目されていた被リンクの効果が薄れて来たことを実感なさった方が多いことが原因の様だ。
    事実、その被リンク効果の減は私も感じている。
    Yahoo seo Googleブログにサテライトブログは無いが、商用サイトには存在する。
    Googleが評価するナチュラルなリンクを考察してみた。

    /アーカイブ:2011年07月
  • 更にランクダウンした事例が語るseoと内部施策
    前回、Yahoo seo Googleブログの記事で取り上げたウェブサイトであるが、実は記事をエントリーした時点でその順位は更にランクダウンしていた。
    171位から182位にランクダウンしており、更に現在は223位である。
    これはGoogle変動後、焦って修正をしたことが原因であろう。
    どこを修正したのが顕著だったので、そこから更にGoogleのランキングに関するアルゴリズムの重要な部分が見えて来た。

    /アーカイブ:2011年06月
  • 変動後にランクダウンしたサイトから分かるGoogle seo
    何度かの順位変動を繰り返し、漸くGoogleの変動も収束した模様だ。
    前回記事で伝えた通り、定点観測しているキーワード検索でGoogle seoアルゴリズムの修正を疑わせる大きなランキングのダウンは確認出来ない。
    だが唯一、大きくランクダウンしたサイトがあった。
    Yahoo seo Googleブログでも何度か取り上げたサイトである。

    /アーカイブ:2011年06月
  • 変動とグーグルseoの被リンクアルゴリズム
    Googleが変動したそうだが、定点観測しているキーワード検索では目立つ程大きな順位変動は確認出来ない。
    かつてのYahoo! seoアルゴリズムのアップデートの時程、ダイナミックな変化が見られないし、実験ブログをこのYahoo seo Googleブログ以外に持たない私には変動の要因が分からない。
    パンダアップデート云々の話が他のseoブログでも語られているが、今日はGoogle seoの被リンクについてエントリーしよう。

    /アーカイブ:2011年06月
  • URLとヤフー、グーグルseoフィルターの相違
    前回、Yahoo seo Googleブログの記事で取り上げたウェブサイトに関連してエントリーする。
    現在自分が追っているGoogle seoと共通する問題をこのサイトに見出したからだ。
    何はともあれ、事の発端となったバカに毛が生えたブログさんの記事をお読み頂きたい。

    /アーカイブ:2011年06月
  • 発リンクとseo
    先日の記事「リンクは完全でなければならない」がインデックスされた。
    このインデックスを実は心待ちにしていた。
    どういうURLでインデックスされるかに関心があったからだ。
    未だ推測の域を出ないが、ここには発リンクとGoogle seoアルゴリズムの関係が見えるからだ。

    /アーカイブ:2011年06月
  • リンクは完全でなければならない
    Yahoo seo GoogleブログへのGoogleのリコンストラクションは未だ粛々と進行中である。
    その経過を具体的に検証する為、ブログの更新を停止していた。
    停止すれば、URLのコンテンツが変わることが無いからである。
    その間、コンテンツとURL、そしてGoogle seoアルゴリズムを検証しながら、方法論が異なるだけで、かつてのYahoo! seoアルゴリズムとGoogleは同じだなぁとつくづく感じている。

    /アーカイブ:2011年06月
  • 異なるタイトルとGoogle seoアルゴリズム
    Yahoo! seoアルゴリズムと比較して、Google seoには極めて厄介な問題が存在する。
    だがその厄介な問題を突き詰めて検証すれば、よりGoogle seoアルゴリズムの本質が理解出来ると感じている。
    目下の検証サイトはGoogleそのものであり、検証キーワードは“Google seo”である。

    /アーカイブ:2011年05月
  • seoアルゴリズムの主要因はコンテンツを伴ったリンク
    seo情報サイトである晴練雨読さんの「Yahoo!とGoogleの検索順位変動の異常値ウォッチャの記録」で、2011年5月14日午前零時に異常値があったことが報告されている。
    Yahoo!=Google化した検索エンジンのランキングが大きく変動しましたよ、と言うことである。
    この変動報告は楽しみな出来事の1つである。
    Yahoo!のWeather Report同様、Googleインデックスのアップデートが行われたことを意味するからだ。

    /アーカイブ:2011年05月
  • スパム撲滅のGoogle seoアルゴリズム
    “Google seo”最適化の為の一手間で「google seo」検索における順位は上がり、更にその過程でGoogleのリコンストラクションが始まったことは既に伝えた。
    加えた一手間も、それがインデックスされ直されないことには効果とはならない。
    インデックスされ直されるに従いYahoo seo Googleブログは「google seo」検索で順位を上げて来たのである。

    /アーカイブ:2011年05月
  • blogタイプはseoに不利なのか?
    Yahoo!=Google化した検索結果を見て感じたのだが、Google seoにとってblogタイプは不利になるのではなかろうか?
    「Yahoo seo」「Google seo」検索の結果を見ていてその様に漠然と感じたから調査してみたのだが、blogタイプだからと言うより、Google seoアルゴリズムと関係する理由によって不利になっているだろうことが漠然と想像出来た。

    /アーカイブ:2011年04月
  • 都市伝説として葬って良いものか?
    Google seoアルゴリズムは以前のYahoo!と同様、ある施策や対策が単独で絶対的な効果を上げるものでは無い。
    ディテールの最適化を積み重ねることで、相対的に効果を齎すものと理解している。
    だからこそ“都市伝説”としてある部分のみを時間の無駄として葬って良いものだろうか?
    ランキングを決定するシグナルとして、Googleは都市伝説として葬り去られたものを復活させる可能性だってあるのではなかろうか?

    /アーカイブ:2011年04月
  • 被リンク・発リンク・インデックスのクローラーは異なる?!
    かつてのYahoo! seoアルゴリズムにおいてウェブページのインデックスはAltaVistaが担い、発リンクと被リンクの役割はInktomiが担っていると推測していた。
    そしてGoogleにおいてもYahoo!同様のクローラーの動きがあるらしいことが理解出来た。

    /アーカイブ:2011年03月
  • アンカーテキストとコンテンツマッチの検証
    最近の私はGoogleのPageRank(ページランク)に執着している。
    seo的リンクか?それとも単なる物理的リンクか?において、PageRankの有無を知ることは極めて大事だと思うからだ。
    Yahoo!では容易に把握出来なかったウェブページの重要度がGoogleではPageRankから推測することが出来る。
    PageRankの有無はアンカーテキストとリンク先のコンテンツマッチ性にも関連があると推測している。

    /アーカイブ:2011年02月
  • フッターリンクの評価改訂
    朝の定点観測中、あるキーワード検索でサイト間の順位が入れ替わっていることをYahoo! JAPANで確認した。
    Googleにおいても同様に順位は入れ替わっている。
    他サイトの順位を見るに、Googleがフッターリンクの評価を再度改訂した様である。
    Google seoアルゴリズム修正の動きは、まだまだ続く様である。

    /アーカイブ:2011年02月
  • 静的なリンクと動的なリンク
    今回のGoogle変動の最中、ある現象に目が留まった。
    長らくPageRankが付与されていなかったウェブページに初めて付与されたのである。
    YSTとは異なるGoogleのPageRank表示から、Googleのseoアルゴリズムを静的なリンクと動的なリンクの観点から推測してみよう。

    /アーカイブ:2011年02月
  • グーグルseoアルゴリズムの修正点
    Yahoo!で検索すると未だHIT件数の違いは確認出来るが、HIT件数の相違による順位変動は大きく変わることが無くなって来た。
    それを受けて、現時点でのGoogle seoアルゴリズムの修正点についてエントリーしておこう。

    /アーカイブ:2011年02月
  • サイト内リンクのseoポイントは高い!
    Googleの変動が収束しない限り、そのseoアルゴリズムを把握しようと思っても無駄だろうと思い調査は休止中である。
    かつてのYahoo! JAPAN大変動時程のダイナミックさがGoogleに欠けているのが少し寂しい気がする。
    そんな最中、厄介なGoogleに対処して頂いたウェブマスターからメールが届いた。
    それは「サイト内部からのリンクはseoポイントが高いんですね!」という内容であった。

    /アーカイブ:2011年02月
  • グーグルは実に厄介である
    数日を要して商用サイトを修正していた。
    全く以てグーグルは実に厄介である。
    Google seoアルゴリズム以上に厄介だと断言しよう!
    だがこれも未だ私の頭がYahoo! seo脳から切り替わっていないことも関係しているのかも知れない。

    /アーカイブ:2011年02月
  • バックリンク数の論理を検証してみた
    Google seoアルゴリズムにおけるバックリンクの“数”の問題について再度記事にする。
    かつてのYahoo! seoアルゴリズムにおいては“数”は余り問題ではなく“質”こそ重要視されていた。
    それもあってGoogleにおけるバックリンクの“数”に拘った検証はしていなかった。
    改めてバックリンク数の論理を検証してみた。

    /アーカイブ:2011年01月
  • 結局は数?何ですかねぇ~
    Web in the Morningさんの記事「結局は数勝負」を読んで、Google seoアルゴリズムって結局は数?何ですかねぇ~、と素直に感じました。
    かつてのYahoo! seoで、そう感じたことがあったのは事実です。
    超激戦区のキーワード「クレジットカード」で調査したことがあったからです。

    /アーカイブ:2011年01月
当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google