2017/05/26

Yahoo Seo Google アンカーテキストから推測出来るリンクの塩漬け状態

Yahoo seo GoogleブログのSearch Console<アンカーテキスト>のデータを検証した。
一向に<アンカーテキスト>から消えないテキストがあるからだ。
以前にもそうしたアンカーテキストがあったが、それは2016年9月に一気に消えた。
現状、リンクの塩漬けは形を変えて継続されていると言えるのだろう。

Yahoo seo Google「アンカーテキストから推測出来るリンクの塩漬け状態」全文を読む

2017/05/22

Yahoo Seo Google 被リンクの評価にはトラフィックが利用されているのではないか?

Yahoo seo Googleブログの、トラフィックにおけるseo効果を検証している。
その過程で、Googleのランキング・アルゴリズムにおける被リンクにはトラフィックが利用されているのではないか?と感じた。
ナチュラルなリンクとスパムのリンクを精査する目的で、である。

Yahoo seo Google「被リンクの評価にはトラフィックが利用されているのではないか?」全文を読む

2017/05/10

Yahoo Seo Google インデックスにはトラフィックが関係しているのか?

Yahoo seo GoogleブログのSearch Console上データを見ると、ウェブ上で得られるデータと大きく異るものが散見される。
特にハッキリしているのが<データ ハイライター>でタグ付けしたページのキャッシュされた時間と、ウェブ上のキャッシュの時間である。
Googleのインデックスには実際のトラフィックが大きく関係しているのではないだろうか?

Yahoo seo Google「インデックスにはトラフィックが関係しているのか?」全文を読む

2017/05/02

Yahoo Seo Google 内部リンク、それも発リンクの評価を改めたのか?

フレッド・アップデートに因ってランキングを下げたサイトが復活して来ているそうである。
「2ちゃんねる」を読むと、内部リンクの評価を改めた様だという情報があった。
Yahoo seo GoogleブログのSearch Consoleデータを見ると、それは正しく、内部リンク、それも発リンクの評価を改めた様である。

Yahoo seo Google「内部リンク、それも発リンクの評価を改めたのか?」全文を読む

2017/04/24

Yahoo Seo Google 最終検出日とソフト404エラー表示される迄の時間経過に違和感を覚えた

Search Consoleに登録したYahoo seo Googleに、ソフト404のエラー表示が確認された。
エラーの最終検出日は2月12日なのにエラーは4月17日の朝、表示された。
前回記事の“canonical”タグの一元化と合わせて報告しよう。

Yahoo seo Google「最終検出日とソフト404エラー表示される迄の時間経過に違和感を覚えた」全文を読む

2017/04/17

Yahoo Seo Google “canonical”ではリンクを正規化(seo)することは出来ない

Yahoo seo Google記事URLに対するSearch Console<内部リンク>のバックリンクから“canonical”タグを検証した。
見えて来たのは“canonical”による一元化であるが、この一元化はリンクに及んでいない。
リンクを正規化(seo)することは出来ないのである。

Yahoo seo Google「“canonical”ではリンクを正規化(seo)することは出来ない」全文を読む

2017/04/14

Yahoo Seo Google インデックスに関係する301リダイレクトと“canonical”の記述

Yahoo seo Googleの<インデックス ステータス>数値が以前の状態に戻った。
これはFetch as Googleによる送信と301リダイレクトの認証、更にそれに伴って旧フィーチャーフォン用URLの“noindex”が処理された後にリコンストラクションが起こった為だと考えている。
つまり“noindex”以前に記述されていた“canonical”に因って正規のPC用URLがインデックスされていた可能性が高いのである。

Yahoo seo Google「インデックスに関係する301リダイレクトと“canonical”の記述」全文を読む

2017/04/04

Yahoo Seo Google リンクジュースで流れるPageRankはパンダアップデートで堰き止められる

ファスト トラック インデックスに因ってYahoo seo Googleの旧記事の評価を垣間見ることが出来た。
それを発端にGoogleにおけるリンクを考えてみた。
リンクジュースで流れるPageRankはパンダアップデートによる低品質の選別に因って手動で堰き止められるのではないだろうか?

Yahoo seo Google「リンクジュースで流れるPageRankはパンダアップデートで堰き止められる」全文を読む

2017/03/27

Yahoo Seo Google 301リダイレクトのPageRank喪失とサイト所有権の問題

前回記事で提起した問題を検証する為に、Yahoo seo GoogleのURLをFetch as Googleで送信した。
その検証報告と共に、301リダイレクトのPageRank喪失、更にサイト所有権の問題に一定の結論を導いた。

Yahoo seo Google「301リダイレクトのPageRank喪失とサイト所有権の問題」全文を読む

2017/03/18

Yahoo Seo Google 同一アカウントと所有権の重要性

Search Consoleのアカウントは、Fetch as GoogleでURLを送信する際において、重要な役割を果たしているのではないだろうか?
Yahoo seo GoogleのURLを<データ ハイライター>で調査していて、そう感じた。
つまりそのアカウントで登録している、所有権を有するサイトが重要であるということだ。

Yahoo seo Google「同一アカウントと所有権の重要性」全文を読む

2017/03/15

Yahoo Seo Google ペンギンアップデート4.0を含むコア アルゴリズムは未完成?

Yahoo seo Googleブログのサイトマップが、Search Consoleで「保留」となって本日で85日目である。
このサイトマップの「保留」と、2016年の「保留」「処理」の流れから、Googleのペンギンアップデート4.0を含むコア アルゴリズムは未完成であると推測している。
フレッド アップデートも、その一環でローンチされたものと考えている。

Yahoo seo Google「ペンギンアップデート4.0を含むコア アルゴリズムは未完成?」全文を読む

2017/03/05

Yahoo Seo Google 重複コンテンツと重複ペナルティの誤解

Yahoo seo Googleブログは重複コンテンツの問題を抱えている。
コンテンツの重複にペナルティはないが、それはバックリンクの喪失というマイナスのseo効果を齎すのである。

Yahoo seo Google「重複コンテンツと重複ペナルティの誤解」全文を読む

2017/02/24

Yahoo Seo Google 検索結果に対する最適化と被リンクのアンカーテキスト無効化について

Googleの使命とはユーザーに対し検索されたキーワードに最も相応しいページを結果に表示させる事である。
仮にその検索結果に対する最適化に対し、被リンク重視のアルゴリズムがマイナスに作用するとしたら?
アンカーテキストは無効化され発リンク重視のアルゴリズムに大変換させるのではないか?

Yahoo seo Google「検索結果に対する最適化と被リンクのアンカーテキスト無効化について」全文を読む

2017/02/20

Yahoo Seo Google プライマリ インデックスとファスト トラック インデックスを発リンクと被リンクの観点で語ってみる

Googleにはプライマリ インデックスとファスト トラック インデックスという2種類のインデックスがあることが海外seo情報ブログさんで報告された。
この2種類のインデックスは発リンクと被リンクの観点から語ることが可能だ。
Yahoo seo Googleブログの2つの記事画像と共に報告しよう。

Yahoo seo Google「プライマリ インデックスとファスト トラック インデックスを発リンクと被リンクの観点で語ってみる」全文を読む

2017/02/09

Yahoo Seo Google Search Consoleのインフラストラクチャ更新はPCとスマートフォンを厳密化したのか?

Yahoo seo Googleの前回記事で、データの巻戻りをパンダアップデートが原因ではないか?と推測したが、これにはSearch Consoleのインフラストラクチャ更新も関係していると考え始めた。
Search Consoleのインフラストラクチャ更新で何が変わったか?
“ウェブ”として一括りにデータ処理されていたものが、「PC」と「スマートフォン」で厳密化された様に感じられるのである。

Yahoo seo Google「Search Consoleのインフラストラクチャ更新はPCとスマートフォンを厳密化したのか?」全文を読む

2017/02/04

Yahoo Seo Google データの逆戻り現象はパンダアップデートの更新が原因ではないか?

相変わらず<データ ハイライター>でYahoo seo GoogleのURL調査を行っている。
調査を継続している主な理由は、逆戻りしているかの様なデータを発見したからである。
この逆戻りはパンダアップデートの更新が原因ではないだろうか?

Yahoo seo Google「データの逆戻り現象はパンダアップデートの更新が原因ではないか?」全文を読む

2017/01/24

Yahoo Seo Google URLはオンライン上でセット化されている

Yahoo seo GoogleブログのURLは、Googleによってオンライン上でセット化されている。
そしてその影響はキャッシュの更新にも関係していることが分かった。

Yahoo seo Google「URLはオンライン上でセット化されている」全文を読む

2017/01/18

Yahoo Seo Google URLにはデスクトップPC用とスマートフォン用がある

Yahoo seo Googleブログの、旧フィーチャーフォン用URLを再調査していた。
その過程で理解出来たことは、現在、Googleの中ではデスクトップPC用とスマートフォン用とが分けて認識されている事である。
詳細を説明して行こう。

Yahoo seo Google「URLにはデスクトップPC用とスマートフォン用がある」全文を読む

2017/01/12

Yahoo Seo Google Fetch as Googleで選択するGooglebotタイプはPC、それともスマートフォン?

Fetch as GoogleでURLを送信する際に選択するべきGooglebotタイプは「PC」にするべきか、それとも「モバイル: スマートフォン」であるべきか?
この選択を誤るとインデックスされないケースもある。
また送信することで逆にインデックスから消えるケースもある。
Yahoo seo Googleブログで生じた実例を紹介しよう。

Yahoo seo Google「Fetch as Googleで選択するGooglebotタイプはPC、それともスマートフォン?」全文を読む

2017/01/06

Yahoo Seo Google モバイル ファースト インデックスに重要なのは“構造”の統一

Yahoo seo Googleブログのサイトマップが「保留」となって本日で17日目である。
そしてこのサイトマップの「保留」はブログの“構造”把握に大きく影響していることも理解出来た。
モバイル ファースト インデックスに重要なのは“構造”の統一であろう。

Yahoo seo Google「モバイル ファースト インデックスに重要なのは“構造”の統一」全文を読む

2016/12/29

Yahoo Seo Google 新規リンクによる更新シグナルとドメインの問題

“net”ドメインのサイトコマンドに、今迄一度も表示されなかったYahoo seo GoogleブログのURLが表示された。
この事例から、新規リンクこそ更新のシグナルになり、ドメイン間のリダイレクトも把握されるのではないか?と想像している。

Yahoo seo Google「新規リンクによる更新シグナルとドメインの問題」全文を読む

2016/12/27

Yahoo Seo Google “noindex”を記述したURLも「構造」の観点からインデックスされるのではないか?

“noindex”のアノテーションはGoogle検索されることを拒否するものに過ぎないのではないか?
Yahoo seo Googleブログのタグ付け可否を調査していて、そう考えた。
コンテンツが有る限り、“noindex”を記述したURLも「構造」の観点からインデックスされるのではないだろうか?

Yahoo seo Google「“noindex”を記述したURLも「構造」の観点からインデックスされるのではないか?」全文を読む

2016/12/21

Yahoo Seo Google <URLの削除>で「期限切れ」を迎えたURLが未だにインデックスされている原因

<URLの削除>を使用して削除したYahoo seo GoogleブログのURLが「期限切れ」を迎えたのに未だにインデックスされている原因が理解出来た。
どうやら“canonical”のアノテーションが影響している様である。

Yahoo seo Google「<URLの削除>で「期限切れ」を迎えたURLが未だにインデックスされている原因」全文を読む

2016/12/11

Yahoo Seo Google <データ ハイライター>のエラーはURLの正規化と関係あり!

Search Consoleの<データ ハイライター>で、Yahoo seo Googleブログのタグを付け直していた。
しかし付け直して更新する際に、高頻度でエラーを発生させた。
どうやら<データ ハイライター>は正規化に密接に関わっており、seo的に最も重要な項目かも知れない。

Yahoo seo Google「<データ ハイライター>のエラーはURLの正規化と関係あり!」全文を読む

2016/12/04

Yahoo Seo Google <コンテンツ キーワード>の廃止はseoへの大きなマイナス

Yahoo seo Googleブログのフィーチャーフォン用URLの削除に時間を費やしていた。
その最中、<コンテンツ キーワード>が突如廃止されることが発表され、その翌日にはSearch Consoleから消えた。
どうにも腑に落ちない決定に思えて仕方が無い。

Yahoo seo Google「<コンテンツ キーワード>の廃止はseoへの大きなマイナス」全文を読む

2016/11/27

Yahoo Seo Google “ウェブ”と言う括りの中で、デスクトップPCとスマートフォン用コンテンツはセット化されている

現在、Yahoo seo Googleの全URLをFetch as Googleで送信している途中である。
再度Fetchで送信しているのはデスクトップPC用として存在しているURLが現在はスマートフォン用URLでもあることをGoogleに伝える為である。
その必要を感じたのはデスクトップPCとスマートフォン用コンテンツは“ウェブ”と言う1つの括りの中でセット化されていると感じられたからである。

Yahoo seo Google「“ウェブ”と言う括りの中で、デスクトップPCとスマートフォン用コンテンツはセット化されている」全文を読む

2016/11/20

Yahoo Seo Google 既にモバイル ファースト インデックスは開始されていた!

Yahoo seo GoogleブログのURLをFetch as Googleで送信し、データの変化を確認していたが、既にモバイル ファースト インデックスが開始されていることを確認した。
文字通り、Googleのインデックスはモバイル用Googlebotが取得したコンテンツを中心にインデックスが進められているのだ。

Yahoo seo Google「既にモバイル ファースト インデックスは開始されていた!」全文を読む

2016/11/15

Yahoo Seo Google URLの履歴はスパムの炙り出しに利用されるので、サイトは一気に作り直した方が最適化は早い

Yahoo seo Googleブログの<構造化データ>とウェブ上のキャッシュに相違が認められる。
それはスパムサイトの発見にURLの履歴が関係しているからだろう。
更にサイトの最適化は一気に作り直した方が早いというseoの定説とも関係がある様だ。

Yahoo seo Google「URLの履歴はスパムの炙り出しに利用されるので、サイトは一気に作り直した方が最適化は早い」全文を読む

2016/11/11

Yahoo Seo Google “canonical”は同一コンテンツにおいてのみ用途を成す

Googleにおいて“canonical”タグは、同一のコンテンツにおいてのみ用途を成す。
その為、別コンテンツの正規化を目的に“canonical”を使用するのはseo的に間違えである。

Yahoo seo Google「“canonical”は同一コンテンツにおいてのみ用途を成す」全文を読む

当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google